project 2019.6.26

「日常はアイデアだらけ:無印良品とのワークショップと学生発商品化(Sカレ)のケース」

法政大学経営学部60周年 講義リレーでつなぐ『実践知』フォーラム
経営学部 西川英彦ゼミ主催

 法政大学 経営学部は2019年度で学部設立60周年となります。その記念イベントとして、「講義リレーでつなぐ『実践知』フォーラム」という公開セミナー・シリーズを開催します。
 シリーズ第2回目として、6月26日6限に、商品企画について「明日から使えるアイデアの探し方&実践方法」をテーマに2人のゲストをお呼びし、講演会&ミニワークショップを開催します!
 「商品企画って何?」「どういう経緯を経て商品が生まれるのか知りたい!」など興味を持っている方のご参加をお待ちしております!

<プログラム概要>
1部 無印良品とのワークショップ :無印良品流 商品企画の極意
    ゲスト講師:良品計画 生活雑貨部企画デザイン担当部長 矢野直子氏
 銀座に新店舗を構え話題沸騰中の無印良品。
 そんな無印の商品企画をあなたも体験してみませんか・・・!? 
 矢野氏のフィードバックを頂けるチャンスも!
・「無印良品の商品企画」矢野直子氏 特別講演
・「参加型ワークショップ」 無印良品流の商品企画を体験してみよう

2部 学生発商品化Sカレのケース:日本一の枡メーカー「大橋量器」×大学生の商品企画の甲子園「Sカレ」 
 ゲスト講師:大橋量器 社長 大橋博行氏

 枡市場の課題に学生がどう向き合い商品化につなげたのか?
 Sカレを通して得た実践知をご紹介します!
・「大橋量器のテーマ」大橋博行氏 特別講演
・「学生セッション」ワクワクする商品企画のヒミツをSカレ参加学生から聴こう

<開催概要>
日時:2019年6月26日(水)6限(18:35-20:15)
場所:大内山校舎 Y705
参加費用:無料
対象:法政大学 学部生・大学院生(どの学部の方も参加頂けます)
申し込み:>お申し込みはこちら

>チラシのダウンロード